理系なら絶対に好きになるマニアックSFアニメ10選

コラム

こんにちは。なかふくです。

「理系アニメが見たいけど、なかなか見つからない・・・」

この記事では、そんな理系アニメ難民の方に向けて比較的マニアックなアニメを10個紹介したいと思います。(マニアックといってもアニメ好きは知っている人気の作品なので、全部知っていたらごめんなさい!)

どれも知的好奇心を刺激される本当に面白い作品ばかりなので、もしまだ見たことがないアニメがあればぜひチェックしてみてください。

ではさっそく紹介します!

学園黙示録

↑画像クリックで配信サイトにジャンプします

ざっくりとしたあらすじ

屋上で授業をサボっていた主人公は、不審者と教師が争っている光景を目撃する。侵入を阻止しようとした教師らは「奴ら」に噛みつかれ、「奴ら」と同じ姿になってしまった。多くの教師や生徒が「奴ら」になってしまう中、主人公らは決死の思いで校舎から脱出する。しかし、学校から抜け出してもそこには地獄のような世界が広がっていた。「奴ら」からの生き残りをかけたサバイバルストーリー。

理系ポイント(多少のネタバレ含む)

いわゆるゾンビものです。理系要素はあまりないですが「奴ら」から逃れるための知的な攻防は見ていて非常に面白いです。

残響のテロル

↑画像クリックで配信サイトにジャンプします

・ざっくりとしたあらすじ

動画投稿サイトに一本の動画が投稿された。動画には若い青年が二人映っており、東京での大規模停電と爆弾テロを予告していた。対応に翻弄される警察をあざ笑うかのように、新たに「なぞなぞ」動画が投稿される。彼らの真の目的とは一体?

・理系ポイント(多少のネタバレ含む)

この作品の理系ポイントは主人公の青年たちの過去にあります。ネタバレになってしまうので詳細は作品に譲りますが、安易な人体実験は悲劇を生むだけだと考えさせられます。

東のエデン

↑画像クリックで配信サイトにジャンプします

・ざっくりとしたあらすじ

世界情勢が不安定となり、漠然とした閉塞感に包まれていた日本。誰もがみな、胸のどこかに陰鬱な思いを抱きながら生活していた。「金と権力でこの社会を救えるか?」100億円を使ってこの社会を救うことを課せられた青年とその仲間たちのストーリー。

理系ポイント(多少のネタバレ含む)

タイトルにもなっている「東のエデン」は主人公の知人らによって立ち上げられた大学のサークル名です。このサークルでは、「東のエデンシステム」という顔認証システムの開発などを行っていました。今となっては「顔認証」のシステムはかなり普及していますがアニメが放送された2009年にはまだまだ未知の技術でした。10年も前にこの技術に目をつけ、作品に取り入れるとは流石としか言いようがありません。というのも、実はこの作品の作者は「攻殻機動隊」などでも知られる神山健治監督なのです。多少難解な箇所もありますが、素晴らしい作品なのでおすすめです。

SPEED GRAPHERスピードグラファー

↑画像クリックで配信サイトにジャンプします

・ざっくりとしたあらすじ

貧富の差が激化した日本において、一部の富める者は闇の社交場で色欲に溺れる自堕落な生活を送っていた。フリーカメラマンである主人公の青年は闇の社交場"六本木倶楽部"の潜入取材に成功する。"六本木倶楽部"では欲におぼれた富豪と「囚われの女神」との間で「儀式」が行われていた。見るに耐えかねた青年は、正義感から「女神」を救ってしまう。逃げ出した二人を待ち受けていたのは、過剰な欲望により人外となった「ユーフォリア」からの執拗な追跡だった。こうしてフリーカメラマンと「女神」の、孤独な逃避行が始まった。

・理系ポイント(多少のネタバレ含む)

この作品の理系ポイントとしては「ユーフォリア」です。「過剰な欲望で人外になる」とだけ聞くとファンタジー要素が強い印象を抱きますが、実はここにも理由があったのです。フェティッシュな要素が強めの大人向け作品です。

食糧人類(マンガのみ)

↑画像クリックで販売サイトにジャンプします

・ざっくりとしたあらすじ

高校生の青年は、帰宅途中に拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上だった。人間が食糧となってしまうこの施設から、生き残りをかけて脱出を試みる。

・理系ポイント(多少のネタバレ含む)

ものすごく理系要素があるというわけではありませんが、人間が食糧となるという独特な世界観は興味深いです。また、そもそもどうして人間が人間を捕まえて食糧とする必要があるのか。そこに隠された真実は強烈なインパクトがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました